1. TOP
  2. ビジネス成長
  3. 成功ビジネスのモデルは大きく3つしかない

成功ビジネスのモデルは大きく3つしかない

11555

 

今回は成功ビジネスのモデルは大きく3つしかない

というお話し。

ビジネス成功のカギってなんだと思いますか?

細かく言えばきりがないのですが、大きく大別したら実は3つしかないんですね。

これは、

「ナンバーワン企業の法則」という書籍で

言われていることでご紹介しますね♪

成功ビジネスモデル3つ

ひとつめは、オペレーション

たとえば、「低コスト、ロープライス主義。効率重視で生産性をあげる」

大量仕入れで、コストを極限までさげて

しかも、売上もロープライスでお客をたくさんあつめる。

といったビジネス。

究極のコスト削減策など、規模の経済をいかした、大幅な機械化や自動化を追及する必要があります。

そのためこの作戦は、大企業向きのモデルですね。

ふたつめは、製品差別化

その名の通り、差別化です。

あなたの商品・サービスは、ほかのライバルにはない選ばれる基準があると思います。

それを明確に打ち出していますか?

差別化を明確に打ち出すこと。

これにより、買い手はあなたの商品・サービスに価値を見出し、買ってくれますね。

差別化はわたしたち小さなビジネス向きの成功モデルといえます。

みっつめは、顧客との関係強化

これはあなたの商品・サービスを買おうとしている人、もしくは、既に買ってくれた人との継続的なコミュニケーションによる関係強化ですね。

関係を強化すると、あなたに対する信頼度もあがり、商品・サービスがいつ販売されるかを待ってくれるファンが増えます。

この関係づくりもわたしたち小さなビジネス向きの成功モデルですね。

これらが、3つの成功モデルです。

では、これら3つのうち、わたしたち小さなビジネスがすべき

対策は?

わたしたちが取り組むべき対策は?

それは、

「ふたつめの、差別化」と

「みっつめの、顧客との関係強化」

になるわけですね。

大手と価格競争をしてはいけない!

というのは、大手のように

機械化による大量生産や、

大量仕入れや、海外製造などの低コスト化は

小さな企業には太刀打ちできないからです。

ほかにも、

いろんなツールの使い方講座や・ハウツーの講座や、

文章の書き方などを知っていたとしても

際立った成果がでないのは、

あなたにビジネスの才能がないのではなく根本的な「差別化」の洗い出し方や

「顧客との関係強化」の対策方法をしっかりと学べる場がないことが原因なのかもしれませんね。

あなたには、すばらしい、商品・サービスがあるはずです!!!

わたしも、クライアントから相談を受けるときは、必ず「差別化」と「関係強化」について掘り下げます。

そうすると、御本人が気付かないようなびっくりするようなことを、さらりとやっている方がたくさんいることに気付きます。

実はあたりまえと思っていることが、わたしのような、ど素人が聞くと、「すごい!!!」と

なることってよくあることです。

そういったことを、「差別化」として打ち出す準備をし、「お客様との関係性」を築く仕組みをつくることで、必ず成功への道は開けます。

ビジネスは常に試行錯誤の連続。

「差別化」

「顧客との関係性強化」

も、常に試行錯誤を繰り返しあなたのビジネスにしっかりと定着させるようにしてみてくださいね。

では!!!